『異世界の落ちこぼれに、超未来の人工知能が転生したとする』感想

    AIが人間に転生したという話。 ぶっちゃけ雰囲気ゲー。AIをしたいのか人間をしたいのか、主軸か分からなず、一貫性がない。主人公がチョロすぎ。これなら機械のまま転移した方が良かったのではないだろうか。伯爵の態度や、王女の行動指針、王族の扱い、騎士団の無知、など、あり得ない設定が続く。全体的にチグハグしており、ご都合主義が満載となっている。中でもメイドの獣人が最も作者都合であり、主人公が容易に陥落する。挙...

    『FF15』感想

    開始1時間で既に苦痛。まず、ストーリーの説明不足で、冒頭で何をしているのかさっぱり分からない。そもそも引き込まれる要素がないので、進めるのが辛くなる。眠くなる。面倒なシステムが多そうで、メニューを開いた途端に説明の嵐。これが例えば新人賞に応募した小説だとするならば、一次選考落ちが確実。 物語と一緒に世界観の説明文やキャラ相関図などを送ってきそうな応募者と同じ。確実にゴミ箱行きだろう。そして、戦闘が...

    『イース9』感想

    イースは、1,2以外は二次創作的なものに近いと思っている。(制作メンバーも1,2終了時に次々と退社している)そのような認識でプレイしているのでそもそもイースの期待値は高くない。そんな中でやっても、これがイース?というのが率直な感想。中二展開、特有のセリフ回しや言葉使い、変なポーズ。よくある展開を意味不明な単語でこねくり回した世界観。まさにこれは軌跡シリーズ。しかも、イース8のシステムを流用しまくり、それ...

    『お飾り王妃は華麗に退場いたします』感想

    ざまぁ系。話の展開が遅い。ざまぁが売りなのにそれに至る前の話が多すぎる。また、ざまぁは最後だけなので読んでいてストレスが溜まる。上手い作家は、話の途中にも多かれ少なかれざまぁがあるものだが、これは一切なし。最後に全てを持って行く形の構成がイマイチ。そして、その割に淡泊。ざっと読みで十分なレベルで、最後のざまぁだけ読んでも問題なし。...

    『魔導具師ダリヤはうつむかない』感想

    知識チート成り上がり系。冒頭の婚約破棄で引き込まれるが、結局は知識チート。最初は面白かったが、結局はいつものなろう系。知識チートも一緒。主人公も変なところでヘタレるのも一緒。主人公に好感を持てなければ、読んでいて苦痛なのも一緒。構成の行き当たりばったり感が拭えず、飽きてくるのも一緒。要は主人公に大望がないので、徐々にストレスが溜まるいつもの感じ。とはいえ5巻程度までは読了。途中離脱。...

    『アオナツライン』感想

    解散してしまった戯画の後期作品。なのでDL販売はなく、PS4とSwichのコンシューマか中古での取り扱いのみとなる。アダルトありは中古のみ。雰囲気ゲー。何か起こりそうだけど起こってない。物語は既に過去に終わってて、全員の気持ちを整理しただけ。気持ちや状況をセリフで説明してるのが多く、気持ちが入っていない。雰囲気が良かっただけにとても残念な作品。...

    『風雨来記4』感想

    岐阜地方をひたすらツーリングするゲーム。ツーリング(ルポライターとして記事を書くのが目的)で飛騨地方を回る、というコンセプトは非常に面白い。ただ、自由にバイクを運転するゲームではなく条件はある。 個人的にはもっと自由度が高いと楽しいと思ったが、技術的にも難しいだろう。ヒロイン3人登場し、ギャルゲー要素あり。3人とも、コンセプトが異なるキャラ付け。かつ、どのヒロインも可愛くキャラが立っており、やってい...

    『乙女とふれあう、ひとつ屋根の下』感想

    女装潜入もの。良ゲー。ヒロインは3名。どれも魅力的で、ストーリーも会話もテンポが良い。軽快。エロゲーらしいエロゲー。ただ、お嬢様学校に通ってるのに、あまりにも思考がエロすぎる。だが、アリと言えばアリ。また、ヒロインもう1名、もしくは、ハーレムエンドがあればなお良かった。...

    『フラれてから始まるラブコメ』感想

    振られるところから始まる設定。抒情的な雰囲気の青春小説。昨今のラノベのラブコメとは、良い意味でずれている。良作。昔のロープライス良作エロゲーを思い出した。共通ルートがここで終わり、個別ルートがこれ以降で始まる雰囲気。心理描写が多いので派手さが無い。だがその割に、重さも無い。どうせなら、もっとテーマを深くするためにも、ドロドロして良いと思う。良くも悪くも中途半端になった感はある。また、何故振られたの...

    ラブコメの劣化が止まらない

    ストーリーもキャラ設定も劣化エロゲーでしかない、ラノベのラブコメ。最近は特にキャラ設定の記号化が著しい。高木さんが流行ってからは、同じような高木さん風のラブコメばっかり。そして、致命的にヒロインに萌えない。可愛くない。設定やキャラを立たせるだけで、ヒロインが全くもって可愛くない。主人公は陰キャに振り切り。胸糞展開も同じようなテンプレ。ラノベのラブコメは最近はそんなのばっかり。多様性は失われており、...

    『Stray』感想

    猫ゲー。良作。サイバーパンクかと思ったが、ポストアポカリプス。チャプター制で、猫の姿で謎解きしながら敵を振り切っていく。猫の動きで謎解きするのも新鮮で楽しい。ストーリーも楽しい。だが、猫は視点低く上下左右に早く移動するため酔いやすい。敵がグロイ。敵もなかなか強い。...

    『ルーンファクトリー5』感想

    クソゲー。バグが多いとかそのような甘いレベルではない。総じて3Dゲーム制作のレベルが低く、操作性が悪いとにかく基本的な操作性が悪すぎて慣れない。装備や攻撃等の基本コマンドも覚え辛い。 Bボタンが攻撃or農具orキャンセルなので、キャラと話してBキャンセルをしていると、家の中なのに水やりが多発。Lボタンで装備変更が微妙に慣れず、他のボタンも覚え辛くやり辛い。畑仕事がとにかくやり辛い3Dキャラが前向いてくれず、...

    『シャインポスト』感想

    コナミと三木氏のプロジェクトで、メディアミックス。駱駝氏(電撃文庫)のオリジナルストーリーをベースに、ラノベ、アニメ、ゲームや声優ライブなどを含めた展開。今更のアイドルアニメ。の割に、ストーリーがとても良く、キャラも立っており面白かった。だが、2022夏アニメはリコリコを始めとする強敵揃い。コロナで放送中断もあり、あっけなく埋もれてしまった。アニメ終了後、中野サンプラザでリアルライブも行う。スマホゲー...

    『薫る花は凛と咲く』感想

    底辺高校×お嬢様高校の恋愛劇。と、一言で片付けられないほどに空気感が秀逸。この手の話によくある、胸糞展開やざまぁ展開が無い。これがラノベだった場合、偏差値で胸糞したり、親や生徒会が胸糞したり、別の高校が胸糞したりするだろう。また、ヤンキーが如く、イキリ男子やギャル女子が出てきたりする。ラノベ展開や、少女漫画のお決まりイベントシーンのような話は無いので安心して読める。細かいところでオリディナリティが...